home life
ともころりん
アラサ―、女性、妻、一児の母、会社員。
こう書いてみると私はきっとよくいる一般的な人間だと思います。
そんな私が一番大事にしているものは、族と時間。
きっと、他の働くママのみなさんもこれは同じ、普遍的なものかなぁと思います。
日々の中でこの大事なものを守ることに難しさも感じるわけですが…。
難しいことだからこそ、いろんな人から沢山ヒントをもらいながら、自分と向き合って、私なりのやり方で、今よりもっと家族と豊かな時間を作っていきたい♪
常に全速力で走れるわけはないけれど、歩みは止まらないように、少しずつでも前に。
子育て」己育て」モットーに子供と一緒に日々成長!していきたいものです。
こんな私ともころりんの気ままなmagazineをよろしくお願いします。
ボタンは上まで閉めたい派。笑
新着記事
てのひらいっぱい
続・不思議な力
こんにちは。 以前、ぽーが私の友人の出産時刻をぴたりと当てた話はmagazineでもお話ししましたが(その時の記事はこちら→☆)、今日はその続編とでも言いましょうか。   胎内記憶って、知ってますか? お腹にいたころの記憶のことで、よく2~3歳までは記憶があると聞きます。 ぽーも以前は、暗かったとか温かかったとかいうことは言っていたのですが、つい先日家族三人でぽーがお腹にいた頃の話になった時、「お腹の中ではお母さんの声は大きく聞こえてお父さんの声は遠かったよ~」と言い出したぽー。ほほ~まだ覚えてるものか~?と思いつつその後の会話に続きます。   父と母「へぇ~、そっか。お母さんのお腹にいるからきっとお母さんの声は大きく聞こえるんだね~。」   ぽー「うん。お父さんとお母さんはどんな顔なのかな~~?って思ってたよ~♪」   父と母「へぇ~。そんな風に思・・・ (続きを読む)
1983年東京都板橋区生まれ。中流家庭に生まれた一人っ子。
とにかく保育園が嫌いな幼少期だったが、小学校は2度の転校がありながらも楽しく過ごす。
小4の時、家族揃っての外出時に自宅が全焼し、文字通り何もなくなるが、生きててラッキーじゃん!と前向きに、両親と3人で再スタート。
ちなみにこの頃の学校でのあだ名は「がけっぷち」。当時はそんなに気にしてなかったけど、今思うと子供って残酷―。

中学、高校と公立に進み、大学は私立の女子大。
若さ弾ける感じでそれなりに羽目を外しながら過ごす。
卒業後、人事関連の企業に就職。

2009年結婚。
2010年長男出産&育児休業。
2012年職場復帰。
日々バタバタバタと奮闘中。

好きなことは、カフェ時間、散歩、旅行。
嫌いなものは、人ごみ、虫の類。

お仕事のご依頼・ご相談は、以下のメールアドレスまで、ご連絡ください。

ご意見、ご質問、メッセージ等々もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

tomokororin@web-magazine.co.jp

Go to sports magazine
Go to creator magazine
Now position
Go to top page