illustrator
柴野 真代
世界観を色付ける音楽のエネルギーも好き
ファッションで着飾る高揚感もすてき、
字から伝わるドキドキも残さず食べてしま
いたい。

欲張りな私が、それらを一度に消化してひ
とつの「モノ」して表現できるツール、
れが「ドローイング」でした。

物心ついたときから左手には消しゴムを握
りしめ、右手の側面を鉛筆の炭でまっくろ
にしながら絵を描いていました。

自由に、由に、の中の際限ない世界観を
真っ白な紙に描いていく。

その時々で感じたあらゆる感情のエッセン
スを、色にして塗っていく。

全てのインスピレーションを、筆を通して
一枚の絵に集約する。

永遠の、ライフワークです。
柴野真代
新着記事
B型のかたまり
だめんず道中膝栗毛 〜第二話〜
気付けばまた9月中に新作コラムの投稿が間に合ってませんでした。 magazineの中での富樫義○化が始まっているかもしれません。 さて、みなさんが大〜好きな大好きな、人の彼氏のダメ男っぷりを楽しく酒の肴にする企画、だめんず漫画の時間ですよ。 縦長の漫画なのでスクロールしながら読んでって下さい。 ほどよく見やすいサイズにスワイプして拡大してね。 ではでは、次回もお楽しみに。 (続きを読む)
北海道札幌市生まれ、札幌美術学園卒業。
ファッションフリーペーパーのライターや、幌の古着屋404ヨンマルヨン)の販売員などを経験後
フリーイラストレーターに転身。
タッチやテイストに拘らず、様々なジャンルのイラストやデザインを手掛ける。
筆を持つのには変わりない!と、たまにメイクの仕事なども少々。
B型精神を全面に押し出してフリー&イージーに生きる自由人。
座右の銘は「精神的貴族」。

お仕事のご依頼・ご相談は、以下のメールアドレスまで、ご連絡ください。

ご意見、ご質問、メッセージ等々もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

shibano@web-magazine.co.jp

                         
 
 
 
 
 
 
 
                         
 
 
 
 
 
 
                         
 
 
 
 
 
 
 
                         
 
 
 
 
 
     
                         
 
 
 
             
Go to life work magazine
Go to creator magazine
Now position
Go to top page